Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

日韓関係への希望と失望と~浅羽祐樹『したたかな韓国』

したたかな韓国 朴槿恵(パク・クネ)時代の戦略を探る (NHK出版新書)作者: 浅羽祐樹出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/08/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 今年は、映画『主戦場』を観たこともあり、日韓関係に関しては、慰安婦問題…

今年、読書感想文を書くならこの本!~ナディ『ふるさとって呼んでもいいですか:6歳で「移民」になった私の物語』

ふるさとって呼んでもいいですか: 6歳で「移民」になった私の物語作者: ナディ,山口元一出版社/メーカー: 大月書店発売日: 2019/06/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 6歳で来日し、言葉や習慣、制度の壁など数々の逆境の下で…

最高のホラー小説、来た~澤村伊智『ぼぎわんが、来る』

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)作者: 澤村伊智出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/02/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る今回、順序的に、中島哲也監督の映画『来る』を今年の正月に観に行ったあと、原作小説として、この本を読んだ…

「百田尚樹現象」に刺激を受けて読んだ2冊~百田尚樹『モンスター』『幸福な生活』

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:百田尚樹現象」〈2019年6月4日号〉 [雑誌]出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2019/05/28メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るノンフィクションライター石戸諭によるニューズウィークの特集「百田尚樹…

韓国の歴史をもっと知りたくなる映画~『工作 黒金星と呼ばれた男』

ファン・ジョンミン主演、映画「工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」7月19日(金)に日本公開決定!日本オリジナルポスター解禁歴史的事実といっても、90年代という、つい最近の歴史を扱った映画。 自分は1974年生まれなので、1996年の…

ぽくないメフィスト賞受賞作~宮西真冬『誰かが見ている』

誰かが見ている作者: 宮西真冬出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/04/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 第52回メフィスト賞受賞! 4人の女には、それぞれ表の顔と裏の顔がある。ブログで賞賛されたいがために、虚偽の「幸せな育児生活…

いつの間にか自分自身について考えさせられる小説~角田光代『坂の途中の家』

坂の途中の家 (朝日文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/12/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る あらすじ この小説に興味を持ったのは、裁判員制度に絡めた物語だったからだ。 もともと、裁判員制度自体には、否…

Original Love "bless You! Tour"@中野サンプラザ7/20(Tour最終日)

bless You! (通常盤)アーティスト: ORIGINAL LOVE出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2019/02/13メディア: CDこの商品を含むブログを見る 公演前のすったもんだ ぼくの知らない間に誰かがきて ポストの中のものを全部取ったんだろう スガシ…

映画「主戦場」に右派が「騙された」理由がわかった~『海を渡る「慰安婦」問題』

海を渡る「慰安婦」問題――右派の「歴史戦」を問う作者: 山口智美,能川元一,テッサ・モーリス‐スズキ,小山エミ出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/06/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 「歴史戦」と「主戦場」 上半…

『3月のライオン』聖地巡礼の魅力(その3)~橋と人と

ひとつ前に書いた通り作品の舞台は水に囲まれているわけですが、隅田川を渡る橋は、中央大橋以外にもあります。 だけでなく、それぞれが登場人物と強く繋がりを持っています。 今回は、かなりこじつけ部分もありますが、登場人物と橋の結びつきについてまと…

政権批判ではなくちゃんとしたエンタテインメント映画~『新聞記者』

まず、最初に書くと、自分は、 望月衣塑子記者のことはあまりに好きではありません。 望月記者の菅官房長官に対する姿勢は、必要なものだし、排除されるべきではないと考えますが、あまりに反体制に過ぎる、いわゆるサヨク過ぎる、と考えていたのです。 その…

読者の共感を拒む踏み絵的小説~村田沙耶香『地球星人』

地球星人作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/08/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 私はいつまで生き延びればいいのだろう。いつか、生き延びなくても生きていられるようになるのだろうか。地球では、若い女は恋愛をし…

『3月のライオン』聖地巡礼の魅力(その2)~河を渡る

その1では、『3月のライオン』の聖地巡礼ではランドマークが重要な要素であることを書きましたが、最も重要なことを書いていませんでした。 それは、三日月町すなわち佃島が水に囲まれているということです。 風景の一部をなすランドマークを多数擁するだけ…

『3月のライオン』聖地巡礼の魅力(その1)~ランドマーク

大好きな作品の舞台となった場所を実際に訪れる「聖地巡礼」は、それだけでワクワクするものです。 自分が『3月のライオン』の「聖地巡礼」をしてみようと思ったのは勿論、そのワクワク感を求めてのことです。しかし、何度か現地に行き、その後、漫画を読み…

『3月のライオン』や将棋関連本の感想

2013年の将棋電王戦から始まった自分の将棋ブーム。 その後、藤井聡太の登場、羽生九段が無冠になる一方で、『3月のライオン』の主人公・桐山零のモデルともいわれる豊島将之八段が2019年6月現在では名人を含む三冠を保持しているなど世代交代が進んでおり、…

世界規模の課題に個人でも取り組む入り口に~『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』

未来を変える目標 SDGsアイデアブック作者: Think the Earth,蟹江憲史(慶應義塾大学大学院教授),ロビン西(マンガ)出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2018/05/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る SDGs(エス・ディー・ジーズ) は言葉としては…

ゴジラ×インターステラー~ナチョ・ビガロンド監督『シンクロナイズドモンスター』

シンクロナイズドモンスター [DVD]出版社/メーカー: Happinet発売日: 2018/05/02メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見るシンクロナイズドモンスター [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet発売日: 2018/05/02メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (…

どんな向かい風も一歩なら歩き出せる~山内マリコ『選んだ孤独はよい孤独』

選んだ孤独はよい孤独作者: 山内マリコ出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2018/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 深夜のファミレスで飽きずに話してたことは ぼくらが手に入れるはずだったちっぽけな未来 それは宝物 だってぼく…

韓国ミステリの渋谷系~キム・ヨンハ『殺人者の記憶法』VSラジオ番組乗っ取りサイコキラー~フィツェック『ラジオ・キラー』

翻訳小説を読まない自分にとっては珍しく、2冊連続して翻訳小説を読んだ。 そのうち、大絶賛の『殺人者の記憶法』は、読後に昨年(2018年)に第四回日本翻訳小説大賞に輝いていることを知ったが、それに違わぬ傑作だった! キム・ヨンハ『殺人者の記憶法』 …

私たち(男性側)には何が必要か~『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない作者: イ・ミンギョン,すんみ,小山内園子出版社/メーカー: タバブックス発売日: 2018/12/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る あなたには、自分を守る義務がある。自分を守ること…

あの映画と比べると不満が…~『名探偵ピカチュウ』

【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② とても残念だった『バースデー・ワンダーランド』を見た5/1の2日後に封切りとなったこの映画。完全に色物扱いをしていたところ、意外にも知人も世間一般の評判も良く、何より、ピカチュウが可愛すぎるとい…

気功、尾崎豊、フェミニズム~森岡正博『完全版-宗教なき時代を生きるために―オウム事件と「生きる意味」』

宗教なき時代を生きるために作者: 森岡正博出版社/メーカー: 法蔵館発売日: 2019/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る この本で、私が執拗に追い求めたのは「オウム真理教とは何であったか」という問いではなく「オウム真理教…

キレない人も知っておきたい~田房永子『キレる私をやめたい』

キレる私をやめたい ?夫をグーで殴る妻をやめるまで? (バンブーエッセイセレクション)作者: 田房永子出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2016/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深…

うつは心の病気ではない~先崎学『うつ病九段』

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 (文春e-book)作者: 先崎学出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/07/13メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る10連休のGWもいよいよ最終盤を迎え、出社するのが嫌になる、だけでなく、休みが明け…

満足度200%のドイツミステリー~セバスチャン・フィツェック『乗客ナンバー23の消失』

乗客ナンバー23の消失作者: セバスチャンフィツェック,Sebastian Fitzek,酒寄進一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/03/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 事件解決のためなら手段を選ばぬ囮捜査官マルティンのもとに、5年前に豪華…

小6の娘は楽しんでいたけど…~原恵一監督『バースデーワンダーランド』

映画『バースデー・ワンダーランド』90秒予告【HD】2019年4月26日(金)公開 最初にまず結論を書くが、今回の映画は楽しめなかった。 あまり予備知識を仕入れないまま見に行き、全体像が掴みづらかった。直前に15キロランニングをして、おにぎり1つを食べつ…

政治へのAI導入は真面目に考えるべき~岡田斗司夫『ユーチューバーが消滅する未来』

ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く (PHP新書)作者: 岡田斗司夫出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2018/11/17メディア: 新書この商品を含むブログを見る先日、職場のEU某国出身の方(日本語ペラペラの30代男性)とブレグジッドやトランプな…

ORIGINAL LOVE『bless You!』全曲感想(6)いつも手をふり

bless You! (完全生産限定盤)アーティスト: ORIGINAL LOVE出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2019/02/13メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る 今回のアルバム「グッディガール」で共演しているPUNPEEは、自分のラジオ番組で『bl…

もっと勉強しなくては!~ミキ・デザキ『主戦場』

映画『主戦場』予告編 感想 GWにどの映画を観ようかと悩んでいた。もともと候補となっていたのは『ブラック・クランズマン』や『バイス』などの史実を題材にした映画。 そんなときに知ったのが『主戦場』。 自分は杉田水脈やケント・ギルバートの主張に同意…

読書会に行ってきました!~チョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)作者: チョ・ナムジュ,斎藤真理子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/12/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 10連休初日は『82年生まれ、キム・ジヨン』の読書会に参加してきました…