Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

絶対に併せて読みたい相思相愛解説~河合香織『帰りたくない』×角田光代『坂の途中の家』

文庫本の楽しみは何といっても解説だと思うのです。 やっと本を読み終えた!誰か読んだことのある人と話をしたい! …と思っても、そんな人が近くにいる、というシチュエーションに巡り合うことはまずありません。 そんなときでも読了直後から話につきあって…

映画の中で見える「強さ」~『キングダム』×『散歩する侵略者』

最近見た映画の感想を二つ合わせて。 キングダム キングダム(映画)発売日: 2019/10/09メディア: Prime Videoキングダムは、昨年、映画館で予告編のみは何度も見ていたが、結局、テレビ放送のタイミングで鑑賞。とても流行っている原作は未読。 感想はお金を…

映画と旅と~『37セカンズ』『百万円と苦虫女』

『37セカンズ』 『37セカンズ』本予告 生まれた時にたった37秒間呼吸が止まっていたことが原因で、手足が自由に動かない身体になった主人公・貴田ユマ(佳山明)。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて自分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆ…

新型コロナ禍での生活(1月下旬~3月中旬)

ほんの2~3か月には全く予想しないほど大きく生活が変わってしまいました。 最近では(もう元には戻らないという意味で)「コロナ後」「ニューノーマル」なんて言葉が使われるのも見かけますが、「元の生活」がどこまで取り戻せるのか、心配でたまりません。…

僕がビブリオバトルを好きな理由~熊谷晋一郎『小児科の先生が車椅子だったら』

小児科の先生が車椅子だったら ─私とあなたの「障害」のはなし (ちいさい・おおきい・よわい・つよい)作者:熊谷 晋一郎発売日: 2019/04/25メディア: 雑誌熊谷晋一朗さんは、東京大学先端科学技術研究センター准教授で小児科医、新生児仮死の後遺症から脳性麻…

ORIGINAL LOVE『bless You!』全曲感想(7)ゼロセット

bless You! (完全生産限定盤)アーティスト:ORIGINAL LOVE発売日: 2019/02/13メディア: CD 東京FMのラジオ番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」 での田島貴男のゲストライブを聴いた。 今回、毎年冬から春に行っている弾き語りツアーが新型コロナウイルスの関…

藤井太洋『ワンモア・ヌーク』と2020年おすすめ散策ルート

新型コロナウイルス騒動で、様々なイベントの延期や中止の話が騒がれる3月15日に、子ども二人を連れて新国立競技場に行ってきました! もともとは、2月末 にできたばかりの漫画『3月のライオン』デザインのマンホールが目当てでしたが、その近くには2020年を…

「かわいそう」でも「たくましい」でもない~上間陽子『裸足で逃げる』

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)作者:上間陽子発売日: 2017/02/01メディア: 単行本 それは、「かわいそう」でも、「たくましい」でもない。この本に登場する女性たちは、それぞれの人生のなかの、わずかな、どうしようもない選択肢のなかから…

浮遊感のある物語とイメージ~三崎亜紀・白石ちえこ『海に沈んだ町』

海に沈んだ町 (朝日文庫)作者:三崎亜記発売日: 2014/02/07メディア: 文庫 昨年見に行って以来、楽しみにしていた第23回岡本太郎現代芸術賞を見に、川崎市の岡本太郎美術館に行ってきた。その中でも興味を引いた澤井昌平さんの作品として、夢の内容をイラスト…

「介護」と「自立」について考える~酒井穣『ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由』

ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由作者:酒井 穣発売日: 2018/01/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 10年以上ぶりくらい久しぶりにディスカバー21の本を読んだ。 ビジネス書は本当に読みやすい。 分量が少ない上に目次や構成が練ら…

これも計算のうちか!~田村麻美『ブスのマーケティング戦略』

ブスのマーケティング戦略作者:田村麻美発売日: 2018/12/07メディア: 単行本(ソフトカバー) 久しぶりの自己啓発書。改行が多く、協調部分は太字で書かれており、圧倒的に読みやすい。 と言ってしまえばそれまでなんだけれど、捨て置けないのは、やはりこの…

いじめてくんと4人の女性~伊藤朱里『きみはだれかのどうでもいい人』

きみはだれかのどうでもいい人作者:朱里, 伊藤発売日: 2019/09/18メディア: 単行本 これは読み返したい本。帯では「新感覚同僚小説」と謳っているが、とある県の税事務所を舞台として、そこで働く4人の女性のそれぞれを主人公とした連作短編となっている。各…

「善意」で世界は明るくできる~中脇初枝『きみはいい子』

([な]9-1)きみはいい子 (ポプラ文庫)作者:中脇 初枝出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2014/04/04メディア: 文庫 (この文章はアニメ『バビロン』、映画『葛城事件』、小説『きみはいい子』をセットで語るシリーズ最終回です) 『葛城事件』の後味の悪さは、…

逆「家族を想うとき」~映画『葛城事件』

葛城事件 [Blu-ray]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2017/01/11メディア: Blu-ray葛城事件発売日: 2017/01/11メディア: Prime Video (この文章はアニメ『バビロン』、映画『葛城事件』、小説『きみはいい子』をセットで語るシリーズ第2回です) 嫌…

観る側が「回答」を欲しくなるアニメ~『バビロン』最終回

バビロン[Blu-ray BOX]出版社/メーカー: バップ発売日: 2020/04/22メディア: Blu-ray (この文章はアニメ『バビロン』、映画『葛城事件』、小説『きみはいい子』をセットで語るシリーズ第1回です) 炎上気味に盛り上がっていたアニメ『バビロン』の最終回を…

『24時間戦争』vs『フォードvsフェラーリ』

www.youtube.com24時間戦争メディア: Prime Video『フォードvsフェラーリ』があまりに面白かったので、Amazonプライムで観られるドキュメンタリー作品『24時間戦争』を観た。 よく言われるように 、『フォードvsフェラーリ』は、フェラーリの影が薄く、タイ…

その「救い」は誰のため?~早見和真『イノセント・デイズ』

イノセント・デイズ (新潮文庫)作者:早見 和真出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/03/01メディア: 文庫 (文章中にネタバレを含むので未読の方は注意してください) 正義は一つじゃないかもしれないけど、真実は一つしかないはずです放火殺人で死刑を宣告…

国家と国民と新型コロナウイルス~『一人っ子の国』

一人っ子の国 (字幕版) (原題 - One Child Nation)メディア: Prime Video One Child Nation - Official Trailer | Amazon Studios自分にとって映画を観る一つの大きな目的は「きっかけ」づくりだ。 特に外国のドキュメンタリー映画や史実を扱った映画は、そ…

裕太君は自らの不運を呪うしかないのか~福田ますみ『モンスターマザー』

モンスターマザー: ―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い― (新潮文庫)作者:福田 ますみ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/01/27メディア: 文庫報道による「加害者」と「被害者」の逆転の怖さを描いた本ではあるが、いくつかの面で、これは少…

努力しなくても音楽は楽しい~岩井澤健治監督『音楽』

アニメーション映画『音楽』特報予告【2020年1月劇場公開】これは、何だろう。 作中登場人物の森田(古美術)が、3人の音楽を評したように、初期衝動というか、原初的な喜びに満ちた作品になっている。 製作期間7年以上、すべて手描きという製作の裏側を知ら…

ワンクリックの向こう側~ジェームズ・ブラッドワース『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した作者:ジェームズ・ブラッドワース出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/03/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 労働市場の規制緩和や移民政策で先を行くイギリス社会は、 日本の明日(みらい)を映し出して…

何度でも観たい~ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』90秒予告 最高の映画だった。よく言われるような後半の怒涛の展開だけではなく、色んな観点から「最高」だった。 箱庭的な世界と作品テーマ まず、個人的に、空間を実感させてくれるような映画が好きというところが大きい。 家だ…

責任と無責任と~杉山春『ルポ虐待-大阪二児置き去り死事件』×是枝裕和監督『万引き家族』

ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)作者:杉山 春出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/09/04メディア: 単行本 2010年夏、3歳の女児と1歳9カ月の男児の死体が、大阪市内のマンションで発見された。子どもたちは猛暑の中、服を脱ぎ、重なるよう…

2019年一番面白かった小説~砥上裕將『線は、僕を描く』

そろそろ2019年も終わりが近づいてきましたが、今年一番面白かった小説に出会えました。 直前に見た映画『家族を想うとき』から真逆に触れる内容のため、やや過大評価な気もしますが、自分は、結局こういう前向き青春小説が大好きなことを自覚しました。線は…

辛いけどそれが現実…なのか~山田詠美『つみびと』×ケン・ローチ『家族を想うとき』『わたしは、ダニエル・ブレイク』

『キングオブコメディ』を観て一度収束したはずの『ジョーカー』評の補足を、また改めて書いてしまいました。 今年観た映画では、『アス』も『ボーダー』も社会の分断を描いてはいるけれど、あくまで比喩としてなので、そこまで違和感はありませんでした。『…

映画のメッセージに、そして、撫子ちゃんの告白11連発にやられました~『殺さない彼と死なない彼女』

www.youtube.com (↑これは良い予告編!長回しの楽しさもあり、変なネタバレもなし) これは大好きな作品となりました。 元々、『国家が破産する日』を見るタイミングで、映画comでの高評価に釣られ、『ひとよ』と合わせて候補に挙がったのがこの作品。 その…

この本でしか得られない視点がある~山崎ナオコーラ『ブスの自信の持ち方』

ブスの自信の持ち方作者: 山崎ナオコーラ出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2019/07/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 山崎ナオコーラさんの小説は、これまで何冊か読んでいます。 心の奥底に深く刺さるような作品を書くわけではなく、社会…

全く他人事に思えない韓国映画~『国家が破産する日』

『国家が破産する日』予告編 観終えたあとは、溜息が出てしまいました。1997年の韓国の通貨危機を描いた映画ですが、終着点が12/3のIMFとの覚書締結で、ちょうど映画を観たのと同じ日付(11/20)の場面も登場するので、季節的にはまさに地続きです。それだけ…

『ジョーカー』の見方が変わりました~マーティン・スコセッシ『キングオブコメディ』

『キング・オブ・コメディ』予告編 キング・オブ・コメディ 特別編集版 (字幕版)発売日: 2014/06/01メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 『キングオブコメディ』は、強烈な映画でした。 あまりにも『ジョーカー』と似ているので、この映画のあ…

乗り切れない!~映画『ジョーカー』

映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開 大ヒット上映中の『ジョーカー』を遅ればせながら観てきました。 仕事帰りに、つくば方面から新宿の東宝シネマズ18:30放映開始の回に向かったのですが、色々と見通しが甘く、劇場に入ったのは18:50。…