Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

本家はてなの方でこんな質問がありました。僕もいっちょやってやろうかと思っているので参考になります。
しかし、幕府を開くには、源氏姓である方が都合がよいというのには気づきませんでした。歴史って面白いですね。(やじうまWATCH経由)

大雪で困るのは・・・

仙台では今も雪が降っています。予報によると、日曜日まで断続的に降り続くようです。そうすると不安なのが、東北楽天ゴールデンンイーグルスの本拠地「フルキャストスタジアム宮城」です。*1

突貫工事が続く宮城球場だが、大雪など天候状況による遅延は想定しておらず、4月1日のホーム開幕戦(対西武戦)がピンチになる可能性がある。東北では比較的、積雪が少ない仙台だが、今年は異常気象傾向。12日もうっすらと雪化粧するほどの降雪があり、今週末は大雪が予報されている。米田代表は「さすがに大雪まで想定している余裕はない」と祈るように話した。
田尾監督は同日、「間に合わないことはあり得ない。うちだけじゃなくプロ野球全体の問題になる」と言い、3月21日のオープン戦打ち上げ(対日本ハム戦・札幌ドーム)後に練習で使用、26日の開幕戦(対ロッテ戦・千葉マリン)に出陣するスケジュールを組んでいる。「本拠地なのに、球場を知らないで開幕を迎えるなんてね」と遅れは許さない方針だ。

この時期の大規模工事は、やはりコストも高くなるし、当然効率が悪くなり、あとは天気頼みのところがあったのですが、こうも大雪になってしまうと、もしかしたら間に合わないかもしれません。つい先日、朝の「おはよう宮城」で鹿島建設の現場監督の方の苦労を見てしまっただけに、現場を担当されている方にエールを送りたい気持ちです。ただ、突貫工事が行き過ぎて、事故などが無いよう、まずは安全第一を祈っています。完成しなかった場合は、あまり使われていない利府の宮城スタジアムでキックベースなどをしたらいいのではないかと思います・・・。

*1:フルキャストは1部上場の株式会社でネーミングライツを年間2億で買っているという。

渋谷系追記

昨日の日記の続きですが、originalovebeerさん元の記事でよく分からない部分があったので、知っている人がいたら教えて頂きたいです。イチャモンではありません。
その1。

例えば小沢健二の「さよならなんて云えないよ」を聴いて、「これはJackson 5 の「Hallelujah Day」のリフを元ネタに使っているな」などとほくそ笑んだのである。

実は、ここで挙げられているジャクソン5の曲を知らないのでよくわかりませんが、「さよならなんて言えないよ」のリフは、マイケル・ジャクソンの「Black Or White」ですよね。タイトルが、ジャクソン5なのはわかります。

その2。

ちなみに、渋谷系を牽引した立役者たち=小沢健二小山田圭吾小西康陽田島貴男は、いずれも文章が上手いことでも知られる。

小西康陽が文章が上手いというのはわかります。本も出しているし。他の3人はどうなんでしょうか?田島貴男の書く文章は、公式頁のもの以外でしっかり読んだ記憶がないので、上手いかどうかよくわかりません。よく知られた事実なのでしょうか?