Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

2011-11-01から1ヶ月間の記事一覧

リアルコナンへの道(1)〜暗号と作文

特に、ブログで報告していませんでしたが、よみうりランドで行われたリアル捜査ゲームでは、その回のトップの解決だけでなく、よう太はインタビューも受け、周りからリアルコナン君とチヤホヤされるなど、大活躍でした。 来春に行われる予定のリアル捜査ゲー…

「嫌な感じ」の海に溺れる〜桜庭一樹『私の男』

私の男 (文春文庫)作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/04/09メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 109回この商品を含むブログ (94件) を見る 優雅だが、どこかうらぶれた男、一見、おとなしそうな若い女、アパートの押入れから漂う、罪の異…

古典部の存在自体がミステリ〜米澤穂信『氷菓』

氷菓 (角川文庫)作者: 米澤穂信,上杉久代,清水厚出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2001/10/28メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 956回この商品を含むブログ (574件) を見る いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をない…

中学生にオススメ〜高松正勝・鈴木みそ『マンガ化学式に強くなる』

マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー (ブルーバックス)作者: 鈴木みそ,高松正勝出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/06/20メディア: 新書購入: 17人 クリック: 74回この商品を含むブログ (54件) を見る副題にある通り「モル」の考え方…

とても男性的なストーリー〜山田芳裕『へうげもの』(2)

へうげもの 二服 (講談社文庫)作者: 山田芳裕出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/04/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見るこの巻には、本能寺で信長が倒れる名シーンがある。 史実との違いから来る驚きもあり、シー…

鏡の左右問題が気になったら〜野崎昭弘/タイガー立石『さかさまさかさ』

さかさまさかさ (たくさんのふしぎ傑作集)作者: 野崎昭弘,タイガー立石出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1989/11/08メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (6件) を見る夏ちゃんのために絵本を見ていて見つけた本。 タイガー立石…

猫愛と自虐ネタ〜伊藤潤二『伊藤潤二の猫日記よん&むー』

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC)作者: 伊藤潤二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/03/13メディア: コミック購入: 32人 クリック: 273回この商品を含むブログ (79件) を見る日本を代表するホラー漫画家 伊藤潤二が夫婦二人住まいの新居に二匹の猫を…

イラン人の登場に拍手〜奥田英朗『空中ブランコ』

空中ブランコ (文春文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/01/10メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 161回この商品を含むブログ (287件) を見る東野圭吾『幻夜』や伊坂幸太郎『チルドレン』を破って第131回直木賞を受賞した作品。 この…

アニメも見返してみたい!〜藤子・F・不二雄大全集『エスパー魔美』(1)

エスパー魔美 1 (藤子・F・不二雄大全集)作者: 藤子・F・不二雄出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/08/25メディア: コミック購入: 3人 クリック: 38回この商品を含むブログ (48件) を見る巻末の「あとがきにかえて」で藤子・F・不二雄先生は、エスパー魔…

1980年代を振り返りつつ前に進もう〜Wikipediaで辿る「カミングスーン」(2)

前回に引き続き、オリジナル・ラブの「カミングスーン」という曲の歌詞のキーワードの意味をWikipediaで調べなおす企画です。 白いLeeのジージャン リー(Lee)は1889年、カンサス州サリナに創設された食品と雑貨の卸商。正式名称はH.D.リー・マーカンタイル・…

アールグレイにミルクは入れないの?〜Wikipediaで辿る「カミングスーン」(1)

オリジナル・ラブの久々の全国ツアー「ひとりソウル・ツアー 『白熱』」が、11月 3日より長野CLUB JUNK BOXから始まりました。ほぼ日でも連動企画がスタートしており、昨年一昨年と目立った活動がほとんど無かったのが不思議なくらいです。 ほぼ日刊イトイ新…