Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

映画

作品テーマを見抜けなかった~ジョーダン・ピール『NOPE』

今回、事前情報を出来るだけ遮断して観に行き、「UFOの映画らしい」程度のことしか知らなかった。そのことで逆に、映画館に入ってからもっと知っておくべきだったのでは?と不安になったが、広い牧場と空が絵的に美しい映画で、内容も、ホラーというかパニッ…

ブライアンを愛でる映画~『ブライアン・ウィルソン 約束の旅路』

ビーチボーイズは、自分にとって本当に思い入れのあるグループで、ビートルズはむしろビーチボーイズとの関連から聴き始めた。すなわち『ラバーソウル』に対抗して『ペットサウンズ』が出来、『ペットサウンズ』に対抗して『サージェントペパーズ』が出来た…

「フラグ」に逆らって生きる~大森立嗣監督『星の子』

今村夏子『星の子』は、自分にとって衝撃をもって受け止めた作品だけに、映画では、どのように改変されているのか?そして芦田愛菜はどう演じているのか? 色々と興味を持ってみた映画だった。 そして、同時期に読んだ今村夏子『こちらあみ子』が、『星の子…

『さかなクンの一魚一会』×『さかなのこ』

学ラン姿で釣りをするのん そのビジュアルに一目惚れして待ちに待った映画『さかなのこ』*1。 まずは原作で予習を済ませて万全の体勢で迎え撃った。 さかなクン『さかなクンの一魚一会』 さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~作者:さかなクン講談…

対話を通じた子どもたちの変化に涙~豪田トモ監督『こどもかいぎ』

映画は「これが観に行きたい!」と決まっている時もあるが稀で、今回も 8/1の午後にiPhoneのバッテリー交換に行く、iPhonを預けている時間に見られる映画があれば… 場所はAppleストアのある有楽町か新宿 映画コムで気になる映画を探して、上映時間を確認して…

ツール・ド・フランスを迎撃~近藤史恵『サクリファイス』×映画『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』

今年は、色んなタイミングが重なり、ツール・ド・フランスを見てみようということになった。 ロードレースの小説の傑作と言われる『サクリファイス』のシリーズを、これを機会に読み直してみよう、そういう流れになるのは当然のことだ。 ということで、ツー…

みんな最悪なんだからみっともなく生きていい~ヨアキム・トリアー監督『わたしは最悪。』

水曜日の仕事終わりに時間が取れそうと思ったとき、ド派手なエンタメや主張のはっきりした作品「ではない」作品を観ようと思って選択した映画。 で、実際、観に行って良かった。 こういう風に、何だかわからないものを観に行って、何だかわからない感じで帰…

上半期の振り返り(鎌倉関連、SF、映画、そのほかのベスト)

5月以降は特に定期的に更新が出来たこともあり、上半期振り返りをしようと思い立ちました。 上半期は大きな傾向が3点あり、この3点に沿ってそれぞれのベストを挙げます。 『鎌倉殿の13人』関連の、源平合戦~鎌倉時代の本が多い なぜか珍しくSFが多い 映画…

アニメ『平家物語』×映画『犬王』×小説『平家物語 犬王の巻』

アニメ『平家物語』 【Amazon.co.jp限定】平家物語 Blu-ray box(「監督・山田尚子、音楽・牛尾憲輔スペシャルインタビュー」視聴コード付)ポニーキャニオンAmazon『平家物語』を見終わったのは、まさに『犬王』を観る一週間前くらいのことだった。 見始めた…

サーリャは今も頑張れているのか~川和田恵真監督『マイスモールランド』

『マイスモールランド』は、同僚から最近見た映画として薦められて、その名を知った。 クルド人難民の映画と聞いて気にはなったが、「社会問題」をテーマにしたドキュメンタリー映画(と勘違いしていた)は、少し敷居が高い。『シン・ウルトラマン』など観た…

何度も体験したいアトラクション~『トップガン マーヴェリック』

「前作を予習してから」とも思っていたが、それだと結局観ないことになるかもしれない。「前作を観なくても楽しめる」との友人からのアドバイスも受けて水曜日の仕事帰りに急いで観に行った。感想はSU・GO・I !!!この映画の良さは何かと言えば、映画とい…

もっと『メギドの火』っぽいと良かったな~樋口真嗣監督『シン・ウルトラマン』

自分はウルトラマン世代というには少し年代が下で、リアルタイムの放送は「ウルトラマン80」で、再放送(マン、新マン、セブン、タロウ、エース、レオ)をちょこちょこ見ていたが、怪獣大百科はよく読んでいた。 その後、関連著作を読んだことをきっかけに5…

痛い!でもまた観たい~白石和彌監督『死刑にいたる病』

これは宮﨑優の映画 W主演の阿部サダヲ、岡田健史の演技は勿論、印象に残る。 それでも、やはり、加納灯里役の宮﨑優さんの映画だったでしょう。この映画は。 それなのに、パンフレットを買ったら、期待していた彼女の情報がほとんどなくて残念。 パンフレッ…

新しいタイプのミスリーディング~『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

備忘録として今年のコナンの感想を。 『ハロウィンの花嫁』総括 今回のコナンは鑑賞直後の満足度が高かった。 ただ、あれ?何に満足したんだっけ?とも思ってしまった。 それは何故かよくよく考えた結果、「それはやっぱり観る前の期待値が低かったからじゃ…

小川淳也の感染力~大島新監督『香川1区』

年末の12/28は、昼間に、いわば聖地のポレポレ東中野を訪れ『香川1区』を鑑賞し、夜はテレビ番組「SASUKE」を見た。 『香川1区』を見るタイミングについては少し考えた。2020年の映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』の続編と言える作品なので、『なぜ君…

民部公子とシャラメ~ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『DUNE デューン 砂の惑星』

映画を見た当日は、朝、国分寺~府中付近を18キロラン。 急いで戻り、前日に予約していた10時15分からの上映に間に合うように、長男と立川に向かったが、親子それぞれにミスがあって時間を取られ、開始数分経ってからの劇場入りとなった。 このすったもんだ…

これまで見たことない映画~『リョーマ! 新生劇場版テニスの王子様』

www.youtube.com 本当は、『空白』か『護られなかった者たちへ』が見たいと思っていた。 しかし、それでも『リョーマ!』を選んでしまったのは、邦キチのせいだ。 もともと映画館で予告編を見たときから気になり過ぎていたこの映画。登場人物たちが、少しぎ…

人生はあっという間~シャマラン『オールド』×大江千里『マンハッタンに陽はまた昇る』

M・ナイト・シャマラン『オールド』 www.youtube.com 「シックス・センス」「スプリット」のM・ナイト・シャマラン監督が、異常なスピードで時間が流れ、急速に年老いていくという不可解な現象に見舞われた一家の恐怖とサバイバルを描いたスリラー。 この映…

ぼくのかんがえたさいきょうの「竜そば」ラスト~細田守監督『竜とそばかすの姫』

竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック (通常盤)アーティスト:ヴァリアスアリオラジャパンAmazon今回ほど予習せずに見に行ったのも久しぶり。難しい話だったら困るからと、映画館の席に座ってから公式HPであらすじを確認したくらいだ。 というのも…

逃げ道が無い「運命」と幸せ~『掏摸』×『メランコリック』

中村文則『掏摸』 掏摸 (河出文庫)作者:中村文則発売日: 2013/06/14メディア: Kindle版 東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三…

シンエヴァあれこれと「労働」

映画を観てから1週間。 前回書いた「感想」に足すべきものが増えたので改めて書いてみた。 何となく自分の気持ちとも折り合いをつけられた気がする。 「プロフェッショナル 仕事の流儀 庵野秀明スペシャル」(2021/3/22) www.nhk-ondemand.jpシンエヴァの制…

感想『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』

『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ』メディア: Prime Video 考察を色々と読みだしたら止まらなくなってきたのでシンプルに感想を。 →続きはこちら。 pocari.hatenablog.com メカ 冒頭のパリから良…

『ジェニーの記憶』と「性交同意年齢」と「性的同意」

ジェニーの記憶 (字幕版)発売日: 2019/01/21メディア: Prime Video年末に、性交同意年齢の引き上げに関するtweetがいくつか回ってきて、その中で、多くの人が、この問題を考える上でオススメの一作として挙げており、しかもAmazonプライム見放題が年内いっぱ…

煉獄さんのための映画~『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』

「鬼滅人気」にあやかろうと、国会で内閣総理大臣までが「全集中の呼吸で…」などと口走るほどの状況下、遅ればせながら『無限列車編』見てきました! 以下、ところどころTBSラジオ「アフター6ジャンクション」のライムスター宇多丸の映画評についても挟みな…

3人が、あの3人にしか見えない~英勉監督『映像研には手を出すな』

実は、今に至っても『映像研に手を出すな』は原作漫画を読んでいない。今年に入ってアニメを見て、ドラマを見て、今回の映画に至る。そもそも、アニメがその映像も含めて楽しんだだけでなく、大好きな伊藤沙莉の声優挑戦も素晴らしく、「浅草氏はもうこの声…

難解なルール or die ~クリストファー・ノーラン監督『インセプション』

インセプション (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Video 『テネット』公開に合わせてということか、クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』が4DXで劇場公開中ということで、親子で観てきた。 一度目に観た記憶 それにしても、一度見て…

「元気をもらう」は実在する~城定秀夫監督『アルプススタンドのはしの方』

映画館に映画を見に行ったのは、4/1に『パラサイト』(2度目)を見て以来でしたが、市松模様の座席に戸惑いながらも、そして、現実には行われていない夏の高校野球選手権大会を羨ましく思いながらも、やっぱり映画は楽しい!と思える素晴らしい映画体験でし…

死にたい二人を救ったもの~映画『聲の形』

映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版発売日: 2017/05/17メディア: Blu-ray 『聲の形』には、もともと漫画連載時から興味があったので、何となくの筋は知っていたが、実際に映画を観てみると、「あらすじ」を超える圧倒的なものを持った作品になっていた。 ここ…

なぜ唐突にバキ!~熊澤尚人監督『ユリゴコロ』

ユリゴコロ発売日: 2018/04/04メディア: Prime Videoユリゴコロ (双葉文庫)作者:沼田 まほかる発売日: 2014/01/09メディア: 文庫 先日、沼田まほかるの原作小説『ユリゴコロ』を読み終えて、さあ、感想を書こうと思ったら、3年前に既にブログ記事が書かれて…

演劇だったら全部できる~行定勲監督『劇場』

劇場メディア: Prime Video 高校からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。 しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。 解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想のは…