Yondaful Days!

好きな本や映画・音楽についての感想を綴ったブログです。

映画

逃げ道が無い「運命」と幸せ~『掏摸』×『メランコリック』

中村文則『掏摸』 掏摸 (河出文庫)作者:中村文則発売日: 2013/06/14メディア: Kindle版 東京を仕事場にする天才スリ師。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎、かつて仕事をともにした闇社会に生きる男。木崎は彼に、こう囁いた。「これから三…

シンエヴァあれこれと「労働」

映画を観てから1週間。 前回書いた「感想」に足すべきものが増えたので改めて書いてみた。 何となく自分の気持ちとも折り合いをつけられた気がする。 「プロフェッショナル 仕事の流儀 庵野秀明スペシャル」(2021/3/22) www.nhk-ondemand.jpシンエヴァの制…

感想『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』

『これまでのヱヴァンゲリヲン新劇場版』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭12分10秒10コマ』メディア: Prime Video 考察を色々と読みだしたら止まらなくなってきたのでシンプルに感想を。 →続きはこちら。 pocari.hatenablog.com メカ 冒頭のパリから良…

『ジェニーの記憶』と「性交同意年齢」と「性的同意」

ジェニーの記憶 (字幕版)発売日: 2019/01/21メディア: Prime Video年末に、性交同意年齢の引き上げに関するtweetがいくつか回ってきて、その中で、多くの人が、この問題を考える上でオススメの一作として挙げており、しかもAmazonプライム見放題が年内いっぱ…

煉獄さんのための映画~『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』

「鬼滅人気」にあやかろうと、国会で内閣総理大臣までが「全集中の呼吸で…」などと口走るほどの状況下、遅ればせながら『無限列車編』見てきました! 以下、ところどころTBSラジオ「アフター6ジャンクション」のライムスター宇多丸の映画評についても挟みな…

3人が、あの3人にしか見えない~英勉監督『映像研には手を出すな』

実は、今に至っても『映像研に手を出すな』は原作漫画を読んでいない。今年に入ってアニメを見て、ドラマを見て、今回の映画に至る。そもそも、アニメがその映像も含めて楽しんだだけでなく、大好きな伊藤沙莉の声優挑戦も素晴らしく、「浅草氏はもうこの声…

難解なルール or die ~クリストファー・ノーラン監督『インセプション』

インセプション (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Video 『テネット』公開に合わせてということか、クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』が4DXで劇場公開中ということで、親子で観てきた。 一度目に観た記憶 それにしても、一度見て…

「元気をもらう」は実在する~城定秀夫監督『アルプススタンドのはしの方』

映画館に映画を見に行ったのは、4/1に『パラサイト』(2度目)を見て以来でしたが、市松模様の座席に戸惑いながらも、そして、現実には行われていない夏の高校野球選手権大会を羨ましく思いながらも、やっぱり映画は楽しい!と思える素晴らしい映画体験でし…

死にたい二人を救ったもの~映画『聲の形』

映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版発売日: 2017/05/17メディア: Blu-ray 『聲の形』には、もともと漫画連載時から興味があったので、何となくの筋は知っていたが、実際に映画を観てみると、「あらすじ」を超える圧倒的なものを持った作品になっていた。 ここ…

なぜ唐突にバキ!~熊澤尚人監督『ユリゴコロ』

ユリゴコロ発売日: 2018/04/04メディア: Prime Videoユリゴコロ (双葉文庫)作者:沼田 まほかる発売日: 2014/01/09メディア: 文庫 先日、沼田まほかるの原作小説『ユリゴコロ』を読み終えて、さあ、感想を書こうと思ったら、3年前に既にブログ記事が書かれて…

演劇だったら全部できる~行定勲監督『劇場』

劇場メディア: Prime Video 高校からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。 しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。 解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想のは…

映画の中で見える「強さ」~『キングダム』×『散歩する侵略者』

最近見た映画の感想を二つ合わせて。 キングダム キングダム(映画)発売日: 2019/10/09メディア: Prime Videoキングダムは、昨年、映画館で予告編のみは何度も見ていたが、結局、テレビ放送のタイミングで鑑賞。とても流行っている原作は未読。 感想はお金を…

映画と旅と~『37セカンズ』『百万円と苦虫女』

『37セカンズ』 『37セカンズ』本予告 生まれた時にたった37秒間呼吸が止まっていたことが原因で、手足が自由に動かない身体になった主人公・貴田ユマ(佳山明)。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて自分の作品として出せないことへの寂しさや⻭がゆ…

逆「家族を想うとき」~映画『葛城事件』

葛城事件 [Blu-ray]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2017/01/11メディア: Blu-ray葛城事件発売日: 2017/01/11メディア: Prime Video (この文章はアニメ『バビロン』、映画『葛城事件』、小説『きみはいい子』をセットで語るシリーズ第2回です) 嫌…

『24時間戦争』vs『フォードvsフェラーリ』

www.youtube.com24時間戦争メディア: Prime Video『フォードvsフェラーリ』があまりに面白かったので、Amazonプライムで観られるドキュメンタリー作品『24時間戦争』を観た。 よく言われるように 、『フォードvsフェラーリ』は、フェラーリの影が薄く、タイ…

国家と国民と新型コロナウイルス~『一人っ子の国』

一人っ子の国 (字幕版) (原題 - One Child Nation)メディア: Prime Video One Child Nation - Official Trailer | Amazon Studios自分にとって映画を観る一つの大きな目的は「きっかけ」づくりだ。 特に外国のドキュメンタリー映画や史実を扱った映画は、そ…

努力しなくても音楽は楽しい~岩井澤健治監督『音楽』

アニメーション映画『音楽』特報予告【2020年1月劇場公開】これは、何だろう。 作中登場人物の森田(古美術)が、3人の音楽を評したように、初期衝動というか、原初的な喜びに満ちた作品になっている。 製作期間7年以上、すべて手描きという製作の裏側を知ら…

何度でも観たい~ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』90秒予告 最高の映画だった。よく言われるような後半の怒涛の展開だけではなく、色んな観点から「最高」だった。 箱庭的な世界と作品テーマ まず、個人的に、空間を実感させてくれるような映画が好きというところが大きい。 家だ…

辛いけどそれが現実…なのか~山田詠美『つみびと』×ケン・ローチ『家族を想うとき』『わたしは、ダニエル・ブレイク』

『キングオブコメディ』を観て一度収束したはずの『ジョーカー』評の補足を、また改めて書いてしまいました。 今年観た映画では、『アス』も『ボーダー』も社会の分断を描いてはいるけれど、あくまで比喩としてなので、そこまで違和感はありませんでした。『…

映画のメッセージに、そして、撫子ちゃんの告白11連発にやられました~『殺さない彼と死なない彼女』

www.youtube.com (↑これは良い予告編!長回しの楽しさもあり、変なネタバレもなし) これは大好きな作品となりました。 元々、『国家が破産する日』を見るタイミングで、映画comでの高評価に釣られ、『ひとよ』と合わせて候補に挙がったのがこの作品。 その…

全く他人事に思えない韓国映画~『国家が破産する日』

『国家が破産する日』予告編 観終えたあとは、溜息が出てしまいました。1997年の韓国の通貨危機を描いた映画ですが、終着点が12/3のIMFとの覚書締結で、ちょうど映画を観たのと同じ日付(11/20)の場面も登場するので、季節的にはまさに地続きです。それだけ…

『ジョーカー』の見方が変わりました~マーティン・スコセッシ『キングオブコメディ』

『キング・オブ・コメディ』予告編 キング・オブ・コメディ 特別編集版 (字幕版)発売日: 2014/06/01メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 『キングオブコメディ』は、強烈な映画でした。 あまりにも『ジョーカー』と似ているので、この映画のあ…

乗り切れない!~映画『ジョーカー』

映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開 大ヒット上映中の『ジョーカー』を遅ればせながら観てきました。 仕事帰りに、つくば方面から新宿の東宝シネマズ18:30放映開始の回に向かったのですが、色々と見通しが甘く、劇場に入ったのは18:50。…

圧倒的!今年一番の映画体験でした~『ボーダー二つの世界』

映画『ボーダー 二つの世界』予告編|10/11(金)公開 この映画を観ようと思ったきっかけが思い出せません。 9月頃に、何かの煽り文句を読んで、「これは観に行かなくてはいけない映画だ!」と確信し、『ジョーカー』か『ボーダー』か…という気持ちで公開を待…

吉岡里帆主演映画のノベライズ~豊田美加『見えない目撃者』

見えない目撃者 (小学館文庫)作者: 豊田美加出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/09/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 視力を失った、そして事件を”目撃”した。 警察学校の卒業式の夜、事故で視力と最愛の弟を失った浜中なつめ。人生に絶望する…

作品の意図を理解するということ~『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』VS『アス』

9月に入って2本の映画を観た。 クエンティン・タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』予告 8月30日(金)公開 いつもはストーリーには出来るだけ触れないでおくのがセオ…

韓国の歴史をもっと知りたくなる映画~『工作 黒金星と呼ばれた男』

ファン・ジョンミン主演、映画「工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」7月19日(金)に日本公開決定!日本オリジナルポスター解禁歴史的事実といっても、90年代という、つい最近の歴史を扱った映画。 自分は1974年生まれなので、1996年の…

政権批判ではなくちゃんとしたエンタテインメント映画~『新聞記者』

まず、最初に書くと、自分は、 望月衣塑子記者のことはあまりに好きではありません。 望月記者の菅官房長官に対する姿勢は、必要なものだし、排除されるべきではないと考えますが、あまりに反体制に過ぎる、いわゆるサヨク過ぎる、と考えていたのです。 その…

あの映画と比べると不満が…~『名探偵ピカチュウ』

【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② とても残念だった『バースデー・ワンダーランド』を見た5/1の2日後に封切りとなったこの映画。完全に色物扱いをしていたところ、意外にも知人も世間一般の評判も良く、何より、ピカチュウが可愛すぎるとい…

小6の娘は楽しんでいたけど…~原恵一監督『バースデーワンダーランド』

映画『バースデー・ワンダーランド』90秒予告【HD】2019年4月26日(金)公開 最初にまず結論を書くが、今回の映画は楽しめなかった。 あまり予備知識を仕入れないまま見に行き、全体像が掴みづらかった。直前に15キロランニングをして、おにぎり1つを食べつ…